リフティングマグネットの保管と手入れ

 

リフマグに関する知識

リフティングマグネットの保管と手入れについて

丈夫に設計されているリフティングマグネットですが、正しく使用・保管することで、寿命を延ばす事が出来ます。具体的には以下のような点に注意して下さい。

1、必ず雨や水のかからない所におきましょう
リフティングマグネットに使用されているネオジム磁石は、水に弱いです。
水がかかってしまうと、外装の劣化を招くだけでなく、中の磁石も水に弱く錆びてしまう場合があります。そうすると磁力が弱まって、最大吊り下げ重量まで持ち上げられなくなる場合があります。

2、高温にさらさないこと。50℃以下で使用しましょう
「永久磁石の弱点について」のページで詳細をご紹介させて頂いておりますが、80℃以上になると磁力の減衰が起こります。極力50℃以下の環境でご使用頂き、また溶接や加工したてで高温になった鉄鋼材に、リフティングマグネットを使用するのは絶対に避けましょう。

3、落下もしくは落下物が当たる危険性がある場所には保管しないで下さい
外の箱が壊れるのはもちろんのこと、磁石は強烈な衝撃を受けると、磁力がなくなる場合があります。

4、必ず上下を正しく置いて下さい
横倒しにしたり、上下を逆に置くとひずみを生じたり、中の磁石の向きが狂う事があるので、上下を揃えて保管してください。

5、使用を終了する際には、レバーをONにし、鋼材をくっつけたまま放置しないで下さい。
このような状態に切りくずやゴミがつくだけでなく、ねじなどを落とした際にひきつけられて思わぬ転倒事故を起こす場合があります。レバーをOFFにして、鋼材を引き離した状態で保管してください。

これらを守って頂き、より安全に、長くご活用頂くことができます。

一緒に読んでいただくと、参考になる記事
リフティングマグネットを使用する際の、5つの注意ポイント

リフマグの選び方 3つのポイントを知る リフマグ本舗トップページへ

商品一覧を見る
今すぐ見積りをしたい